会社案内
企業紹介
事業内容
採用情報
個人情報
 採 用 担 当 者 の 声
「IT業界には興味があるけど、プログラミングって何?」「パソコンはメールや
インターネットでしか使った事がない。。。」とうい方。

また、「今までのスキルを活かし、更に技術を身に付けたい!!」という方。
テクニカルヘッズが求める人物像や、採用にあたり重要視する事をまとめました。
きっと貴方の背中を押してくれる言葉があります。
是非ご覧下さい。


Q1. 欲しい人材は?
◆第一に”会話”の出来る人

  どんな仕事でも同じですが、経験の浅い頃は仕事上のことでは
  先輩社員との会話が主になります。
  仕事は一つの同じ目的に対して、複数の人間でプロジェクト
  として行っていくものです。それぞれの人間同士、円滑な情報
  交換と意思の疎通があってこそ、そのプロジェクトは機能し、
  成功すると考えます。

◆第二に、”向上心”が豊富な人

  新しい技術や必要とされる能力を身につけていく気持ちを常に
  持ちつづけ、自分は“プロフェッショナル”であると
  自覚しながら仕事ができる人を望みます。

◆第三に、途中であきらめずに”最後まで一生懸命”にやれる人

  自分の仕事を最後までやり抜くという「責任感」が必要だと
  思います。仕事に対する取組み方もそれにより向上し、
  顧客に対する信頼にもつながると思います。


人それぞれタイプがあるので、個性を尊重し偏る事なく、
「前向きな気持ち」を持っているいろんなタイプの人材が
欲しいですね。

Q2. 選考するにあたり、どのような点を重視しますか?
弊社は選考させていただきますが、これは一方通行ではなく、応募する
方にも弊社を見て頂き、しっかりと選んでほしいと思います。

「この会社で働きたい!」そう思っていただけるように、
双方が向き合える関係になれる事が望ましいと思います。
その上で、重要視する点を述べたいと思います。

経験者・未経験者問わず、
新しいものを学ぼうとする意欲や、仕事に積極的に取り組む姿勢、
挨拶やコミュニケーションといった社会性などについて重要視します。

経験者の方にはプラスアルファとして、今まで経験されてきた業務や
技術面のスキル面についても選考基準とさせて頂いております。

それらを採用面談を通して、複数の採用担当者で総合的に判断させていただきます。